たった一日の週末が終わる

今日は朝の10時に起きた。
毎日アラームが6時半に鳴る。
土日は仕事がないからわざわざアラームで一度起床し、その後二度寝をする。
この二度寝の時間が最高なのだ。
しかし今週末は二度寝ができたのは一度切り。
土曜日が仕事だったからだ。
毎日夜の10時まで働いているのに俺から土曜日まで奪うなんてなんて会社だ。
そんなことを考えながら布団でボーッとしてもそもそと抜け出したのは午前11時だった。

今日はプログラミングの勉強とLPの作成をする(予定だった)

今日は興味のあるPythonと運営しているブログのLPを作成する(はずだった)
結論から言うとやるにはやったのだが全く進まなかった。
なぜ自分の家となると作業がはかどらないのだろうか。
前日の寝る前は非常にやる気なのだ。
しかし、いざ椅子に座るとやる気がびっくりするほどなくなる。
どこかのビジネス系ユーチューバーがやれば元気が出るなんてことを言っているがそんなことはまったくない。
そもそも俺に集中力というものが備わっていない。
一人で何かを起こしてみたい、進めてみたい!
という願望はあるのだがいかんせん一人でなにかをすすめることができない。
致命的である。
自分がそういう人間だとわかっているから毎日行きたくもない会社に行って、毎日夜遅くに帰る。

でもいつかはこんな毎日を抜け出したい

そんな俺もいつかはこんな毎日を抜け出したいとは思っている。
一度は起業してみたいし一人で何かを成し遂げたという経験をしたいのだ。
実を言うと転職して圧倒的にブラック起業に努めている俺だが仕事の経験だけは積んでいる。
LP作成、広告運用、記事のライティング、ディレクション。
なんだかやっていけそうな武器はゆっくり備わって来ている。
そう考えたらブラック起業への転職もまぁ悪くなかったなと思えてきた。
またあしたから頑張ってみようかと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました